体験談

【体験談】2年間大学で勉強しても話せないから留学した先輩の体験談【DELE B2】

Vacaloca
今回はスペイン語留学をした先輩の体験談をご紹介します。

留学プランにお悩みの方や短期留学の成果が知りたい方やこれからスペイン語を勉強したい方、現在勉強に行き詰まっていると感じる方はぜひチェックしてください。

2年間大学で勉強しても話せないから留学したミエさんの体験談を紹介します。

ミエさんはスペイン語を通して様々な文化交流を体験をし、現在も積極的にスペイン語を使って交友関係を広めています。

留学してみたいけど時間もお金も厳しいという方には1週間~3ヶ月程度の短期留学がおすすめです!
短期留学は限られた時間での留学ですが、現地での過ごし方・体験次第で多くの学びと刺激を得られて、スペイン語を今後も学習するモチベーションに繋がります。

この記事では

実際にスペイン語を使った仕事をしている先輩から、スペイン語の勉強方法、留学体験談、アドバイスなどを紹介します。

 

プロフィール

項目 概要
名前 ミエ
スペイン語検定等 DELE B2, スペイン語検定3級
実際のスペイン語のレベル スペイン語で現地で問題なくコミュニケーションを取り、仕事ができる程度
スペイン語の勉強歴 5年半
留学時期と期間 2015年8月から2016年7月まで

 

留学情報

項目 概要
出発前 20万円前後
現地 家賃2万円、生活費2万円
滞在方法 ドミトリー

 

代理店の利用

色々な人の意見を聞きたかったので、エージェントを何件か訪れました。
最終的に1番人が良かったエージェントを利用しました。

 

スペイン語の勉強

スペイン語勉強を始めた経緯

第二言語が必須で大学でスペイン語を学んでいたのがきっかけです。
ヨーロッパ言語に興味があり、フランス語と悩みましたが、先輩から発音が日本語と似ているのでスペイン語の方が簡単だと伺い、スペイン語を勉強しはじめました。

また、英文学を専攻していたので、スペイン語と英語が話せれば世界中でいろいろな人と会話できると思ったからです。
 

スペイン語を勉強するためにしたこと/していること

読解力を上げるため、現地の新聞をアプリで読んでいます。
続けていくうちに読むスピードが速くなっているような気がします。

単語力を上げるため、Deleの教材で勉強しています。
自分のレベルに合った教材なので、無駄なく学べます。

日本の文化やニュースをスペイン語でも伝えられるよう、NHKワールドジャパンのスペイン語のニュースを毎日聞いています。
またそのうちの1つのニュースはディクテーションとして書き出して、自分がどこまで聞き取れているか確認しています。

日本の政治についてスペイン語で説明できるようになりました。

ドラマなどはスペイン語音声スペイン語字幕で見ています。
教科書では学ばない表現が学べるので、日常会話の勉強には最適です。
 

スペイン語を学ぶのにおすすめの映画・ドラマ・音楽

Netflixであれば、ペーパーハウス、エリートがおすすめです。
スペインのスペイン語であるので聞きやすいだけでなく、同世代の人たちが主演しているので、実際に日常会話で使うスペイン語が学べるためです。

現在、スペイン人と同居していますが、実際にドラマと同じような表現を使っています。
 

今からスペイン語を勉強するメリットや将来性

スペイン語を話せると会話できる人口が多くなります。
また日本でスペイン語が聞こえた時に、スペイン語で話しかけるとかなり喜んでもらえます。

それだけでなく、最近はハリウッド映画にもスペイン語が良く出てきて、訳されていない箇所も理解することができ面白さが倍増します。
 

英語ではなくスペイン語を勉強するメリット

翻訳、通訳など英語に比べると市場での競争力が低いため、実際に仕事を見つけやすいです。

またスペインに限らず、アメリカや中南米でも仕事が出来るのはメリットでしょう。
 

もし、今からスペイン語を0から勉強するなら

大学でスペイン語を2年ほど勉強して留学に行きましたが、実際に留学すると 知らないことばかりで全く話せませんでした。

オンライン授業やYouTubeでもいいので、なるべくネイティブから教えてもらうのが近道です。
 

スペイン語を学んだことで起きた人生の変化

英語ではなくスペイン語が話せるというのは、就活の際でも珍しいためメリットになりました。

また世界のどこに旅行に行ってもスペイン語話者と出会うので、友達も増えたと思います。

留学を経験したことで、メンタルが強く心が広くなったと感じています。
 

スペイン語留学

留学を決意した理由

大学2年が終了し2年間の第二言語必須の授業も終了しました。
しかし、文法はある程度分かっていたものの 全く話せないことに気づき、このままでは大学でスペイン語を勉強した2年間が無駄になると思い留学を考え始めました。

まずは情報を集めるため、3月の春休みに留学エージェントに問い合わせをするというところから始めました。
話を聞くにつれ、留学をしてみたいという気持ちが高まりました。

最終的な決め手はエージェントの方が英語圏以外の国に留学をされていた方で、話をするにつれて英語圏以外の国へ留学への興味が湧いたためです。
その後、両親に相談した結果、自分のしたいようにするように言われたため留学の決意ができました。
 

スペイン語を勉強するために留学はしたほうがいい

スペイン語を話せるようになるために留学に行きました。
正直、文法や基礎だけでよければ留学は不要だと感じる人もいるでしょう。

しかし、実際に話せるようになるためには留学をした方がよいとはっきりと言えます。
なぜなら、現地に行くとスペイン語圏の友達ができ、教科書では学べない生のスペイン語が学べるので結果的に早く習得できると思います。

大学の2年間で学んだことは、全て留学の最初の3か月ほどで学べました。
 

スペイン語の上達

文法だけ頭に入った中で、留学にいきました。

しかし、実際現地に着くと 最初は何を言っているのか分かりませんでした。
3か月ほどたつと、嫌でも日常会話は何となく話せるようになります。

そのあとは、自分が使うボキャブラリーも限られてくるので、学校の授業だけでなく実際に現地の人たちと出かけ学び続けました。

帰国する頃には問題なく日常会話ができるようになっていただけでなく、映画館で映画を観たときに、同じタイミングで笑えていたときには上達したと感じることができました。
 

留学のメリットとデメリット

メリットは実際に使えるスペイン語が早く学べるという点です。
つまり、話せるようになるには、留学で現地の人と交流して学ぶのが断然早いということです。

スペイン語の授業を受けられる学校や、オンラインスクールも日本に多くあると思いますが、講師の人数が限られていると思います。
複数のネイティブと話した方が色々なバリエーションを学べます。
そのためには、現地へ行くのが良いのではないかと思います。

デメリットはやはり、 費用が高いという点です。
語学学校、滞在費を考えると費用が高くなりますが、留学はそういうもだと割り切りました。
 

スペイン語留学を成功させる心構え

スペイン語の基礎だけは学んでいった方が楽かもしれません。

しかし、基礎を2年学んでも私みたいに最初は分からずに混乱すると思います。
それでも恥ずかしがらずに積極的に話しましょう。
 

留学先で気をつけること

スリです。
実際にやられました。

常に意識して行動はしなければいけません。
 

留学体験談

留学してよかったと思えること

実際にスペイン語が話せるようになったことです。

現地では語学学校に行っていたため、ほぼ毎週新しい人と出会うことができます。
そのため、世界中に友達ができ、彼らとは今でも連絡をとっています。

もちろん共通の言語はスペイン語なので、帰国した後もスペイン語を使う機会がつくれ、スペイン語を忘れるということも防止できます。

また、アルゼンチンに留学していたため、周辺諸国に安く旅行に行けたことも良い経験だと思っています。
日本では見ることのできない、いろいろな景色を見ることができ、様々な国の人と関わる機会が持てました。

同時に様々な国の人の考え方やその国の文化についても学べたことはとても良い経験であり、5年経った今でも忘れていません。
 

留学中に嬉しかった/楽しかったこと

スペイン語圏の人と普通にスペイン語で会話できるようになったことがやはり一番嬉しいことです。

また、街でスペイン語を聞いたときに、理解できていると気づいたときにはとても嬉しく感じました。

毎週色々な人と出会い、授業では毎回新しいことが学べるということは、私にとっては楽しかったです。

また、スペイン語を勉強している日本人と日本語を勉強しているスペイン人が毎週交流できる場があり、そこでは特に良い思い出がつくれました。
日本語を学んでいる人と会話をするのは、日本について全く知らない人と話すより精神的に楽であり、お互いに教え合いながら学べるので、特に楽しかった印象です。
 

留学したことで変わったと感じること

スペイン語を話せるようになったことで、日本でもスペイン語話者が結構多いということに気づけたということです。
留学前は気にならなかったのですが、留学後は自分の街にもスペイン語話者がいるということに気づけました。

そのため、旅行で日本に来て困っているスペイン語話者を見かけると、ためらいなく自ら話しかけられるようになりました。
留学前の自分なら、絶対自分からは話しかけないと思います。

また、精神面では心が広くなったと思います。
当時、学生だったのでカフェやアパレル業界でアルバイトをしていました。
定期的に現れるクレーマーに直面した際には、毎回気分が落ち込んでいました。
しかし、スペインでの留学を通して、現地の人の小さいことは気にしないという精神も学べたので、自然とクレーマーに対しても嫌だと思うことはなくなりました。

小さいことが気にならなくなったことで、少し生きやすくなったと感じています。
 

スペイン語留学を検討中の方へ

学生が留学をするメリット

学生割引がかなりあるので、お得に色々なところに入れます。
また、就活で少しだけ有利になるかもしれません。
 

社会人が留学をするメリット

南米に行けば、日本でイライラしていたことが全くイライラしなくなるかもしれません。
 

今からスペイン語を勉強する方へアドバイス

今はネットを使って勉強できると思いますが、やはりそれにプラスアルファしてネイティブと直接会話して教えてもらうことで、上達の速さも変わってくると思います。
 

スペイン語留学を検討している方へアドバイス

留学を通して色々な日本人と会いましたが、なぜか留学して後悔している人は全くいませんでした。
一歩踏み出してみると良いと思います。
 

まとめ

2年間大学で勉強しても話せないから留学したミエさんの体験談を紹介しました。

ミエさんはスペイン語を通して様々な文化交流を体験をし、現在も積極的にスペイン語を使って交友関係を広めています。

とにかく留学で出会った人や経験が楽しかったと教えていただきました。

 

スペイン語短期語学留学を検討中の方へ

スペイン語を学ぶために短期語学留学を検討中でしたら、当サイト管理人vacalocaがアルゼンチンの語学留学エージェントをしております。
vacaloca留学プログラムへの無料相談・資料請求は以下のお問合せフォームから送信してください。

Vacalocaプログラム

現地サポート有り!!

プログラム内容

  • 出国前から留学中までサポート
  • 入学申請代理
  • 生活に関するアドバイス

こんな人におすすめ

  • 治安が不安
  • 調べる時間がない
  • 現地サポートが欲しい

-体験談

© 2022 アルゼンチン留学情報まとめ Powered by AFFINGER5