体験談

【体験談】留学で自分や日本について深く知りたくなった先輩の体験談【DELE B2】

Vacaloca
今回はスペイン語留学をした先輩の体験談をご紹介します。

留学プランにお悩みの方や短期留学の成果が知りたい方やこれからスペイン語を勉強したい方、現在勉強に行き詰まっていると感じる方はぜひチェックしてください。

今回は留学で自分や日本について深く知りたくなった、かほさんの体験談を紹介します。
語学学校や言語交流会で出会った世界中から来ている人との出会いは新たな考え方や生き方を知れたと教えてくれました。

留学してみたいけど時間もお金も厳しいという方には1週間~3ヶ月程度の短期留学がおすすめです!
短期留学は限られた時間での留学ですが、現地での過ごし方・体験次第で多くの学びと刺激を得られて、スペイン語を今後も学習するモチベーションに繋がります。

この記事では

実際にスペイン語を使った仕事をしている先輩から、スペイン語の勉強方法、留学体験談、アドバイスなどを紹介します。

 

プロフィール

項目 概要
名前 かほ
スペイン語検定等 スペイン語のB2-1のクラスまで語学学校で学びました。
実際のスペイン語のレベル スペイン語での日常会話、大学入試の予備校に通っています(授業は全てスペイン語)。
スペイン語の勉強歴 1年半
留学時期と期間 2022年3月から6ヶ月間

 

留学情報

項目 概要
出発前 6ヶ月:学費49万円、航空券5万円、保険6万
現地 6ヶ月:生活費60万円
滞在方法 ホームステイ

 

代理店の利用

スペイン語での申し込みで不安だったので、個人でエージェントをされている方に手伝ってもらいました。
 

スペイン語の勉強

スペイン語勉強を始めた経緯

コスタリカ人の友達がいて、興味を持ったからです。

日本語に近い発音だったので、すぐに習得できるのではないかと思い、スペイン語を勉強し始めました。
 

スペイン語を勉強するためにしたこと/していること

日本で約半年独学で勉強したのち、アルゼンチンの語学学校に通いました。

独学ではアウトプットをする場所がありませんでしたが、語学学校に通ったことで、筆記、リスニング、発音など独学では補えなかったことも学べました。
今は知らない言葉があれば、メモをしてあとで見返せるようにしています。
 

スペイン語を学ぶのにおすすめの映画・ドラマ・音楽

日本語で内容を知っているジブリなどをスペイン語で観るがおすすめです。

音楽はMoratというグループがおすすめです。
歌詞が聴き取りやすく、口ずさめるようになります。
 

今からスペイン語を勉強するメリットや将来性

スペイン語は英語の次に話者が多いので、仮に英語が苦手な人であれば、相手がスペイン語を話せたらスペイン語で会話することができます。

またスペイン語を活かして翻訳や、スペイン語圏からの輸入や輸出などのビジネスもできると思います。
 

英語ではなくスペイン語を勉強するメリット

スペイン語はスペイン語が母国語の人に比べて、母国語ではない人の話者が英語に比べて圧倒的に少ないので、どんなジャンルにおいても有利になると思います。
 

もし、今からスペイン語を0から勉強するなら

初めは文法と単語を少しずつ覚えながら、スペイン語話者の友達を作るります。

実際にスペイン語クラスの基礎(Aレベル程度まで)は独学でもいけますが、スペイン語勉強のモチベーション維持と、アウトプットの場を作るのが大切だと思うからです。

ある程度基礎ができたらスペイン語のクラスに参加すると思います。
 

スペイン語を学んだことで起きた人生の変化

スペイン語を勉強することで出会った友人たち、スペイン語が母国語の人たちとの英語よりも深い会話ができたことです。

語学学校や言語交流会で出会った世界中から来ている人との出会いは新たな考え方や生き方を知れました。

また、英語を話せば会話はできますが、相手の母国語を話すことができればより深いところまで相手の伝えたいことがが理解でき、言語を学ぶ醍醐味を身をもって体験できたことです。
 

スペイン語留学

留学を決意した理由

高校生のときにブラジルに留学し、そこでコスタリカから来ていた留学生と仲良くなりました。

その子の母国語がスペイン語だったこともあり何度か耳にするうちにスペイン語とてもかっこいい!いつか話せるようになりたい!という気持ちを持つようになりました。

南米へも行ってみたいと思っていたのもあり、高校卒業のタイミングで大学を目指すためにアルゼンチンに来ることを決めました。
6ヶ月間スペイン語の語学学校に通い基礎から学びました。
 

スペイン語を勉強するために留学はしたほうがいい

現地での言語の吸収力は日本で勉強するのとは比べものにならないと思うので、私は留学ができるのであればすることをおすすめします。

留学をすれば日々嫌でもスペイン語を耳にするのでリスニング力が自分で勉強するよりも確実に上がります。

それに留学をすればより自然なスペイン語が身につきます。
なによりも留学をすれば、語学勉強へのモチベーションが上がります。
 

スペイン語の上達

留学によってスペインごは上達したと思います。

日本にいた時はスペイン語を勉強してもインプットが中心だったので、留学したことで習ったことを日々アウトプットでき語彙や表現を定着させてることができました。

また、ずっと発音ができなかった「R」の発音もできるようになりました。
 

留学のメリットとデメリット

メリットはより自然なスペイン語が身につくことだと、国によって動詞や単語の使い方、違いを知れることだと思います。

デメリットは費用が高いので、親のサポートや貯金をすることが大事です。
 

スペイン語留学を成功させる心構え

もしもスペイン語を何も知らないのであれば、スペイン語の挨拶と数字を覚えておきましょう。

また、日本の文化(地理、歴史、政治)について聞かれることが多いので説明できるようにしたらいいと思います。

日本についてしっかりと説明できると、自分を知ってもらうことができ話の幅が広がります。
 

留学先で気をつけること

もしもアルゼンチンに語学留学で行くのなら、特に公共交通機関を使う際は常にスマホと携帯のスリに気をつけることです。

高級品は見せびらかさないようにしましょう。
 

留学体験談

留学してよかったと思えること

今まで関わったことのないような国の人とも出会え、日本では出会えない人や価値観を知れて自分や日本について深く知りたいと思うようになりました。
 

留学中に嬉しかった/楽しかったこと

誕生日に急遽一緒にお祝いしてもらうはずだった子がコロナになり、語学学校の友達がそれなら一緒に何か作ろう!って誘ってくれてラーメンをみんなで作って食べたことです。
 

留学中に辛かったこと

病気になった時に部屋が内向きの部屋だったので太陽に約三日浴びることが出来ず、辛かったです。

また留学当初ホームステイをしていて、私含めて5人の留学生と2人のホストファミリーでシャワーとトイレが1つしかなかったので、常に急いで行動しないといけなかったことです。
 

留学したことで変わったと感じること

今まで自分が住んできて知っているはずの日本のことを、説明できない時に「日本のこと何も知らなかったんだ」と思うようになり、友人に説明するために調べたりしました。

留学中にあった理不尽な経験を通して、窮屈に感じていた日本の生活は実はとても素晴らしいものだったということに気付きました。
 

スペイン語留学を検討中の方へ

学生が留学をするメリット

学校以外の時間でスポーツをしたり、将来のことを考えたり、新たな出会いがあったり、インターンをしたり、スペイン語とプラスαで沢山の経験ができます。
 

社会人が留学をするメリット

語学学校の時間以外にも沢山自分の時間が取れるので、副業や本職にもあまり響かないです。

楽しみながら学べます。
 

今からスペイン語を勉強する方へアドバイス

言語は使うために勉強するので、間違えを恐れずに話す心構えが大事です。

アジア人は特に間違えを恐る傾向にありますが、外国人だから間違えて当然と割り切ってアウトプットしましょう。
 

スペイン語留学を検討している方へアドバイス

スペイン語を話せたら沢山の人とお友達になれ、いろんな体験ができますよ!
 

まとめ

今回は留学で自分や日本について深く知りたくなった、かほさんの体験談を紹介しました。
語学学校や言語交流会で出会った世界中から来ている人との出会いは新たな考え方や生き方を知れたと教えてくれました。

 

スペイン語短期語学留学を検討中の方へ

スペイン語を学ぶために短期語学留学を検討中でしたら、当サイト管理人vacalocaがアルゼンチンの語学留学エージェントをしております。
vacaloca留学プログラムへの無料相談・資料請求は以下のお問合せフォームから送信してください。

Vacalocaプログラム

現地サポート有り!!

プログラム内容

  • 出国前から留学中までサポート
  • 入学申請代理
  • 生活に関するアドバイス

こんな人におすすめ

  • 治安が不安
  • 調べる時間がない
  • 現地サポートが欲しい

-体験談

© 2022 アルゼンチン留学情報まとめ Powered by AFFINGER5