体験談

【体験談】留学で自己肯定感が身についた先輩の体験談【DELE A2】

Vacaloca
今回はスペイン語留学をした先輩の体験談をご紹介します。

留学プランにお悩みの方や短期留学の成果が知りたい方やこれからスペイン語を勉強したい方、現在勉強に行き詰まっていると感じる方はぜひチェックしてください。

今回は留学で自己肯定感が身についたイシケンさんの体験談を紹介します。
留学先で周りの人に「あなたのここがすごいね!」などいわれて長所を認識することができたと教えてくれました。

留学してみたいけど時間もお金も厳しいという方には1週間~3ヶ月程度の短期留学がおすすめです!
短期留学は限られた時間での留学ですが、現地での過ごし方・体験次第で多くの学びと刺激を得られて、スペイン語を今後も学習するモチベーションに繋がります。

この記事では

実際にスペイン語を使った仕事をしている先輩から、スペイン語の勉強方法、留学体験談、アドバイスなどを紹介します。

 

プロフィール

項目 概要
名前 イシケン
スペイン語検定等 DELE A2
実際のスペイン語のレベル 現在、語学学校のB2のクラスに通っています。スーパーで買い物やバルでの注文、語学学校の先生との会話で困ることはないですがネイティブとの会話になると聞き取りが難しいことや理解してもらえないことがあります。また役所などにある公的な書類では日常生活では使わないような単語や表現が出てくるため辞書を使わないと理解できないことが多々あるレベルです。
スペイン語の勉強歴 3年
留学時期と期間 2022年2月から1年

 

留学情報

項目 概要
出発前 12ヶ月:合計200万円 航空券15万円 保険15万円 学費60万円
現地 12ヶ月:生活費90万円 その他20万円
滞在方法 学生寮

 

代理店の利用

最初はすべて自分の力でやろうと思っていましたが、ビザの手続きが難しかったのと 語学学校も沢山あるためどこが自分に合っているか分からなかった為、代理エージェントの方に相談しました。
 

スペイン語の勉強

スペイン語勉強を始めた経緯

スペイン語を勉強し始めたきっかけはスペイン語の音楽に興味を持ったからです。

もともと洋楽は好きでしたが、ある日突然スペイン語音楽がMTVで流れてきてそこからスペイン語をもっと勉強して歌詞の意味を理解したいと思ったことがスペイン語を勉強し始めたきっかけとなります。
 

スペイン語を勉強するためにしたこと/していること

現在、留学中で毎日スペイン語で授業を受けていますが、日本にいたときにしていたことは、まずは基本的な文法が載っている参考書を買ってひたすら問題を解いて勉強しました。

またスピーキングに関してはオンラインのスペイン語クラスを受講して勉強していました。
その結果正しい文法を使った会話が組み立てられてよりスピーキング力が上がりました。
 

スペイン語を学ぶのにおすすめの映画・ドラマ・音楽

私のおすすめのスペイン語のドラマはエル・ベシーノというドラマです。
内容はコメディーのドラマになります。

おすすめのポイントとしては2つあります。
1つはスペインのマドリードを舞台にしているためスペイン語の訛りが強くない点です。
2つ目は1話30分ほどとなっていて短い為何回も見返したりするのにはとても便利な点です。
 

今からスペイン語を勉強するメリットや将来性

スペイン語を学ぶメリットはたくさんあります。

まず、スペイン語話者が世界的にもかなり多い為いろんな国の人とコミュニケーションを取ることができます。

日本に居た際に街中で道に迷っていた外国人に声をかけた時最初は英語で話していましたが、出身がアルゼンチンだということを聞きスペイン語で話かけると友達のように仲良くなった経験があります。

ビジネスの観点でも、スペイン語圏ではまだまだ日本人による日本食が有名ではないため私の周りで日本食レストランを開いて成功した友人もいます。
 

英語ではなくスペイン語を勉強するメリット

スペイン語話者は年々世界で増え続けています。

また中南米に関してですが、日本企業が多く進出し日本語のネイティブスピーカーが活躍の場を広げています。
そのためスペイン語を習得することでスペイン語を使いながら働ける可能性が上がるでしょう。
 

もし、今からスペイン語を0から勉強するなら

私はもっとスペイン語の音になれる為にたくさんの映画やドラマを見ます。
理由としてはもっと早い段階でスペイン語の音に慣れておくことが必要だからです。

参考書などには日本語とスペイン語の発音が似ている書いてあることもあり 日本語で発音するスペイン語が定着してしまう人もいます。
そうなると中級レベルになるとスピードも速くなり聞き取れない箇所も出てくるため、早い段階で音に慣れるべきでした。
 

スペイン語を学んだことで起きた人生の変化

スペイン語を勉強し始めて言語交流会などに参加したことによって外国人から見る日本を知れて日本の良さを認識することができました。

また現在留学を開始して8か月ほどになりますが改めて日本という国の素晴らしさを再認識しております。

もちろん留学を始めてから日本のネガティブな側面も学びました。

そして一番違いを感じたのは人種差別に関してです。
南米には沢山の人種の方が住んでいます。
例えばヨーロッパ系、南米系、アフリカ系、アラブ系、アジア系などです。

人種によって住む地域や職業が分かれていることもあります。
その観点は日本に居る時は感じ取ることができなかった点で、今改めて人種差別の問題を考えさせられています。
 

スペイン語留学

留学を決意した理由

留学を決意した理由としては一度は海外で生活がしてみたいという好奇心が一番大きかったためです。

私は今まで外国で生活したことがなくスペイン語圏での暮らしや南米の本場サッカー、市場の雰囲気を肌で感じてみたかったです。

今では毎週のように市場でお肉を買いに行き、店頭のおじさんと普通に会話をしていますが、留学に来るまではそのようなことが日常になるとは夢にまでも思ってもいませんでした。
 

スペイン語を勉強するために留学はしたほうがいい

もちろん留学しなくてもスペイン語の能力はつくでしょうが、語学は文化の理解も含めて上達に繋がります。

特にスペインに来てから思うのが、政治の話等どんな考え方を持っているか各個人意見を持っていないと話の中に入れないことが多々あります。

スペインに来るまでは全くその考えはありませんでしたがそういったことを知ることができよりスペイン人と対等に会話ができるようになったので、私は留学をおすすすめします。
 

スペイン語の上達

日常的にスペイン語に触れることができてリスニング力が格段に上がりました。

またネイティブといる時間が増えたことによって、スラングのような言い回しや現地人がよく使う表現を学べたことによってスピーキング力はかなり上達しました。
 

留学のメリットとデメリット

留学のデメリットはまずコストがかかる点だと思います。

語学学校へ通うには高いところだと 年間100万円ほど支払う必要があります。
首都では生活のコストも高い為、。 場所によっては広さに見合わない家賃のアパートも多くあります

メリットですと沢山ありますが、何にするにもスペイン語が必要なため必然的にスペイン語を使う機会が日本に居る時よりも増えることです。
 

スペイン語留学を成功させる心構え

スペイン留学の前にやっておくべきことは基礎的な文法は日本に居るうちに母国語で勉強をしておくことです。

なぜなら全くスペイン語力ゼロの状態でスペインへ来て授業を受けても何も分からないまま時間が過ぎていくことになります。
実際にそういった生徒を何人も見てきました。

そういった生徒は結局学校の後に母国語にすべて訳して学びなおします。
それならスペインに来る前までにできます。
なので最低限の文法を勉強することをお勧めします。
 

留学先で気をつけること

スペイン留学で気を付けるべき点は語学学校選びです。
日本人比率の高いところや授業料が他より高いところ、授業の質が悪いところなど様々な種類の学校があります。

そこで 日本人比率の高い学校に行ったりしてしまうと、日本人同士固まってしまってスペイン語が伸びずに帰国することもあるかもしれませんので学校選びは非常に重要です。

私は留学代理エージェントを利用し、日本人比率が低い学校を選択していただきました。
 

留学体験談

留学してよかったと思えること

留学してありがたいことに、たくさんのスペイン人の友達と知り合うことができたことです。

留学した当初は語学学校の友達しかいませんでしたが、 現在は毎週飲みに行く友達ができました。
またその友達のつながりで地元の野球チームに誘われて週末は練習に行っています。

今までは机に向かってただ問題を解くスペイン語が今での一つに言語のツールになっていて、留学をしなければこういった出会いはなかっただろうと思います。
 

留学中に嬉しかった/楽しかったこと

留学中一番楽しかったことは、せっかくスペイン語を勉強しているということでスペイン旅行をしたことです。
トレドやバレンシア、バルセロナなど一生に一度は訪れてみたかった都市や世界遺産を自分の目で見ることができたことです。

もちろん旅行でも行くことはできますがスペイン語が話せる状態で行くとバルの店員と話せたり、ホテルの人におすすめのレストランを聞いたりと普通の旅行ではできない体験ができました。
同時にスペイン語を始めた自分にとても感謝しました。
 

留学中に辛かったこと

留学当初、まだスペイン語初心者頃に住民登録などの受け取りを自力でやらなければいけなく、申請画面で何回もミスをしたり申請できていないことが多々ありました。

また日常生活の中でも注文した料理が自分の思っていたものと違ったり、 一番辛かったのはスペイン語が話せないと思われて店員に無視されたことです。
 

留学したことで変わったと感じること

一番変わったのは自己肯定感です。
日本に居る時は欠点を補う努力を沢山してきましたが、留学先で周りの人に「あなたのここがすごいね!」などいわれて長所を認識することができました。

その結果、何事にも自信を持って取り組めています。
 

スペイン語留学を検討中の方へ

学生が留学をするメリット

学生のうちはスペイン語の吸収率が格段に高いと思います。

30代近くになってくると若い時のように日々成長を感じられなくなっています。
なので学生での留学はかなりアドバンテージが大きいでしょう。
 

社会人が留学をするメリット

社会人になると社会の構造やスペイン語の知識以外の知識、経験が多い状態で行くのでスペイン語で会話をするときにより深い議論ができるのが社会人のメリットです。

また仕事を探す上でも社会人経験が有利に働きます。
 

今からスペイン語を勉強する方へアドバイス

とにかくスペイン語を楽しく勉強することが重要だと思います。

とにかく楽しいポイントを見つけてとことんそれについて勉強するのがいいでしょう。
 

スペイン語留学を検討している方へアドバイス

スペイン語は日本語と発音が似ているので単語はとても覚えやすいですし綴りもほぼローマ字なのでとても簡単な言語です。
 

まとめ

今回は留学で自己肯定感が身についたイシケンさんの体験談を紹介しました。

留学先で周りの人に「あなたのここがすごいね!」などいわれて長所を認識することができたと教えてくれました。

 

スペイン語短期語学留学を検討中の方へ

スペイン語を学ぶために短期語学留学を検討中でしたら、当サイト管理人vacalocaがアルゼンチンの語学留学エージェントをしております。
vacaloca留学プログラムへの無料相談・資料請求は以下のお問合せフォームから送信してください。

Vacalocaプログラム

現地サポート有り!!

プログラム内容

  • 出国前から留学中までサポート
  • 入学申請代理
  • 生活に関するアドバイス

こんな人におすすめ

  • 治安が不安
  • 調べる時間がない
  • 現地サポートが欲しい

-体験談

© 2022 アルゼンチン留学情報まとめ Powered by AFFINGER5