体験談

【体験談】留学後メキシコに就職した先輩の体験談【DELE B2】

Vacaloca
今回はスペイン語留学をした先輩の体験談をご紹介します。

留学プランにお悩みの方や短期留学の成果が知りたい方やこれからスペイン語を勉強したい方、現在勉強に行き詰まっていると感じる方はぜひチェックしてください。

今回は留学後メキシコに就職した白石さんの体験談を紹介します。
白石さんはアルゼンチンに留学後、メキシコで日系自動車メーカーで同時通訳など、独系化学メーカーで営業業務を経験されています。

留学してみたいけど時間もお金も厳しいという方には1週間~3ヶ月程度の短期留学がおすすめです!
短期留学は限られた時間での留学ですが、現地での過ごし方・体験次第で多くの学びと刺激を得られて、スペイン語を今後も学習するモチベーションに繋がります。

この記事では

実際にスペイン語を使った仕事をしている先輩から、スペイン語の勉強方法、留学体験談、アドバイスなどを紹介します。

 

プロフィール

項目 概要
名前 白石
スペイン語検定等 受験歴なし
スペイン語の職歴 メキシコにて日系自動車メーカーで通訳、翻訳業務、営業アシスタント業務を3年5ヶ月、その後転職し、同国にて独系化学メーカーで営業業務を2年4ヶ月、また2度目の転職を経て再度、日系自動車メーカーで通訳、翻訳業務を7ヶ月担当し、出産のため退職しました。
実際のスペイン語のレベル スペイン語を使って現地法人での就業が可能です。仕事上、自動車メーカーの品質管理のための監査での同時通訳(主に現地人の間で進められるため、日本人への通訳のための時間が取られません。そのため、同時通訳を要します。また、専門用語や品質管理のための規則も知っておく必要があります。)や、経営報告会での通訳、翻訳(経営報告にでは経理の専門的な知識と専門用語を要します)や、営業も担当していたため、お客様との交渉も可能です。
スペイン語の勉強歴 留学前に大学で2年間スペイン語を勉強し、その後アルゼンチンへ1年間の留学をしました。
留学時期と期間 2015年2月から1年間

 

留学情報

項目 概要
出発前 合計70万円 航空券15万円、学費10万円、海外保険15万円
現地 生活費30万円
滞在方法 ホームステイ

 

スペイン語の勉強

スペイン語勉強を始めた経緯

大学受験の際に外国語学部の英米語とスペイン語を受験し無事に両方合格しました。

そして、どちらの言語へ進むか考えた際に、受験勉強で英語の知識はつけられ得意となったため、新しい言語を勉強したくスペイン語を選択しました。
 

スペイン語を勉強するためにしたこと/していること

留学前は大学で文法と会話の授業がありましたが、主に身につけられたものは文法でした。
文法を正しく理解しておくことは、会話をする上でもベースになるため大切です。

ですが、日本ではスペイン語で会話出来る機会や聴く機会が圧倒的に少ないため、スペイン語で日記を書いたり、スペイン語の歌を聴いたりしていました。
それでも スペイン語に触れられる時間は少ないため、リスニングは不得意でした。
 

スペイン語を学ぶのにおすすめの映画・ドラマ・音楽

ディズニーのピクサーの映画「リメンバーミー」をスペイン語で見るのがおすすめです。
理由は、内容がそれほど難しくなく、出てくる単語も簡単だからです。

ドラマの場合はアグリー・ベティのオリジナルがスペイン語のためそちらもおすすめします。
こちらに関しても医療ドラマや刑事ドラマ等で使われるような専門的な言葉が出てこないため、理解し易いです。
 

今からスペイン語を勉強するメリットや将来性

スペイン語は世界で3番目に多く話されている言語です。
そのため、スペイン語を話せればアメリカ大陸ではほぼ全ての国へ行け、多くの人や文化に触れられます。

中南米の人はとても陽気で温かい人が多く、是非一度足を運んでいただければと思います。
 

英語ではなくスペイン語を勉強するメリット

スペイン語は、英語が苦手な人であっても、日本人にとっては簡単に話せるようになる言語です。
理由は、とにかく発音しやすく聞き取りやすいため(ほぼローマ字読みのため)です。
 

もし、今からスペイン語を0から勉強するなら

まずは文法を勉強した上で基礎作りをし、その後は経済的に許す限りネイティブのレッスンを受けるといいでしょう。
理由はとにかくスペイン語を聴き、話す時間を増やすためです。

リスニングは1人でも出来ますが、スピーキングは相手がいないと難しいです。
オンラインレッスンだと比較的安いため良いです。

後は実際に留学して、現地で聞いて話して語彙力を増やせれば、スペイン語を習得できるでしょう。
 

スペイン語を学んだことで起きた人生の変化

スペイン語を学び、話せるようになったことで、メキシコに約7年ほど住みました。
その間、仕事やプライベートで多くの人と出会い、自分の持っていた価値観や物事を見る視点が変わったように感じます。

また、日本に留まっていたは分からない外から見た日本の良い点や悪い点も知ることが出来ました。
もし可能ならば日本国内にだけ留まるのではなく、是非、実際に海外に住んで自分自身の視野を広げてください。
 

スペイン語留学

留学を決意した理由

最初は親の希望(母親が学生時代に留学したかったが出来なかったため)で、特に興味はありませんでしたが留学先の国や大学をいくつか調べていました。

その際に、大学の先生から勧められた都市を調べてみると、日本では決して見ることの出来ない、いかにも海外!といった、とても綺麗な街並みの写真を沢山目にしました。
一目惚れでした。
そして、こんな綺麗な街に住みたい!と思い留学を決意しました。
 

スペイン語を勉強するために留学はしたほうがいい

一日中スペイン語をシャワーのように浴びられるからです。
話せるようになるための 一番の近道はとにかく聴いて話すことです。

日本では話すことの機会がほぼないため、実際に使われる語彙力が増えることがありません。
これは留学先でしか学べないものです。
 

スペイン語の上達

留学当初はリスニングにも苦労しましたが、それよりも何も話せませんでした。
日本では沢山勉強し、スペイン語作文も出来ていたのに、 実際に話すとなるとひとつも言葉が出て来ませんでした。

しかし、留学して半年ほど経つ頃には現地の友人と問題なく日常会話が出来るようになり、 留学が終わる頃にはスペイン語で映画を理解することも出来るようになりました。
 

留学のメリットとデメリット

留学のメリットはとにかくスペイン語を聴いて話すの繰り返しが出来ることです。
日本ではこれができないので、やはり留学することでしか習得できません。

デメリットは費用は安くはないことです。
また、もし家に閉じこもるということになってしまっては、日本にいても留学していても同じになってしまいます。
 

スペイン語留学を成功させる心構え

留学中は嫌でも聴いて話すということが必要になります。
そのため、リスニング力とスピーキング力は自然と身につきます。

ですので、留学前は文法をしっかりと勉強しておき、話す際にただ単に単語をくっつけただけのその場しのぎの様な文にならないようにしたら良いかもしれません。
 

留学先で気をつけること

中南米での留学はスペインに比べると半額以下で行くことが出来、とにかく安いですがどうしても 治安が良くないというイメージが付き物でしょう。

実際に治安が良くない所もありますが、全土がそうという訳ではありませんので、あまり怖いと思わずに一度足を運んでみてください。
 

留学体験談

留学してよかったと思えること

まず、留学の目標がスペイン語習得でしたから、スペイン語で問題なく会話できるようになり、帰国してからメキシコで就職まで出来たことです。

中南米はスペイン語さえ話すことができれば就職できるチャンスがあります。
 

留学中に嬉しかった/楽しかったこと

最初はジェスチャー混じりのカタコトなスペイン語でしか意思疎通が出来なかったのに、時間が経つにつれ現地の友人と普通に会話ができるようになった時に、「私のスペイン語は上達している!」と実感出来て嬉しかったです。

また、難しいと言われていたスペイン語文学の授業を最後まで終えられた時はとても嬉しく、自分を誇らしく思えました。
 

留学中に辛かったこと

ホームステイを3ヶ月ほどした後に、アパートを借りてひとり暮らしを始めました。
旅行中に空き巣に入られてしまい、帰ってきた時には部屋の中が荒らされた状態でパソコンなどを盗まれているのを見た時はとてもショックで、精神的に辛かったです。
 

留学したことで変わったと感じること

留学を通して変わったことは時間に対する考えです。

留学先に限らず、メキシコでもみんなとにかく時間にルーズで、遊ぶ約束をしていても時間通りに来る人など滅多にいません。
1時間遅れで来るなんてこともよくあります。

そのため、日本に帰ってからも、友人が約束の時間に遅れてきても、特に何も思うことはなくなりました。
 

スペイン語留学を検討中の方へ

学生が留学をするメリット

近年、スペイン語圏で日本人学生のインターンシップを採用している日系企業が多くあります。
スペイン語留学を通して、スペイン語を習得した上に、スペイン語圏の人をよく知っている留学生は企業にとってとても魅力的な人材です。

また学生にとっても海外で働くという貴重な体験が出来るチャンスです。
これはスペイン語留学ならではのメリットです。
 

社会人が留学をするメリット

社会人にとってのスペイン語留学のメリットは、スペイン語習得のために確実に時間を取れることです。
社会人になってからでは勉強の時間を取ることが難しいため、これが一番のメリットです。
 

今からスペイン語を勉強する方へアドバイス

スペイン語の文法は少しややこしいですが、発音がとにかく簡単なので、英語に比べるとすぐに聴けるようにも、話せるようにもなります。
諦めずに頑張ってみてください。
 

スペイン語留学を検討している方へアドバイス

私はスペイン語留学をしたことで、帰国後はメキシコに就職し約7年海外生活を体験できました。

もし留学せずに大学を卒業しただけだと同じような仕事に就職はできず、価値観も日本だけのままだったかもしれません。
留学を経験することは語学の習得だけでなく、人生にもポジティブな変化をもたらしてくれます。
 

まとめ

今回は留学後メキシコに就職した白石さんの体験談を紹介しました。

白石さんはアルゼンチンに留学後、メキシコで日系自動車メーカーで同時通訳など、独系化学メーカーで営業業務を経験されました。
特に留学したことで、後にメキシコで7年生活した体験は自分の人生に大きな変化をもたらしたと教えていただきました。

 

スペイン語短期語学留学を検討中の方へ

スペイン語を学ぶために短期語学留学を検討中でしたら、当サイト管理人vacalocaがアルゼンチンの語学留学エージェントをしております。
vacaloca留学プログラムへの無料相談・資料請求は以下のお問合せフォームから送信してください。

Vacalocaプログラム

現地サポート有り!!

プログラム内容

  • 出国前から留学中までサポート
  • 入学申請代理
  • 生活に関するアドバイス

こんな人におすすめ

  • 治安が不安
  • 調べる時間がない
  • 現地サポートが欲しい

-体験談

© 2022 アルゼンチン留学情報まとめ Powered by AFFINGER5